STAFF BLOG

キムチって体を温める食品?

なるべくなら体を冷やす物は食べたくなーい!

毎食、玄米とキムチにしています(๑˃̵ᴗ˂̵)

キムチが美味しくて、つい食べ過ぎます…!

 

先日のお客様との会話から引用

 

えっと、その食生活ちょっと待った〜

 

陽性・陰性・中庸

こんな言葉は聞いた事がありますか?

 

陽性食品

体を温める食品

陰性食品

体を冷やす食品

中庸食品

陰陽のバランスがとれている食品

 

この観点から言ったら

白米より玄米のほうが陽性食品です。

 

しかし、キムチにたっぷりと使われている唐辛子。

 

これはどちらに当てはまるでしょうか?

 

唐辛子はたくさん食べると、汗がダラダラと出ます。

汗はたくさんかくと、体が冷えます。

 

ところが最初は

体がポカポカして温かい感じがしますよね?

 

血流を良くする成分がたくさん含まれているからです。

 

じゃあ、どっちなの?

 

これがいつも言うところの

元々の体質の違いで、人それぞれ違うのです!

 

体が冷えている人が食べると、温かくなり

体に熱を持ちやすい人が食べると、汗をかいて冷やされる。

 

五行論で言うところの

『陽極まって陰となり、陰極まって陽となる。』

 

 

要は、食べる量と食べ方ですね!

 

冷え性の方がキムチを食べる時は、

炒めたり、スープにしたりして食べ過ぎない。

 

熱のこもりがちの人が

汗をかいて体温調節をしたい時は

生のままでいただく。

 

なんでもそうですが

体質の違いがある事を忘れない

偏り過ぎない

 

ことが大切です。

 

冷えをとりたいからと

陽性食品ばかり食べのもダメですよ〜

 

バランスよく食べる事が大事なのです!!

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。