STAFF BLOG

着床時期のよもぎ蒸し

今日のお客様の内、妊活中のお客様は3名いらっしゃいました。

そのうちのお一人は、明後日『受精卵』を戻す方。

 

「もう今日あたりからよもぎ蒸し、しない方がいいですか?」

とのご質問。

私の答えは『ノー!!』です。

よもぎ蒸しというと、下腹部を温めるから膣が熱くなって精子が死んじゃう…

とか

受精卵は熱に弱いから…とか。

 

ほんのーり心地良く温まる

のが黄土よもぎ蒸しです。

精子が死んじゃう温度になったら

それはもう膣がヤケドしちゃいますよね(^-^;

 

熱に弱い受精卵だからって

子宮の中まで熱々に煮えたぎることはあるわけない!

 

血流が良くなって

毛細血管まで栄養を運んでくれる。

子宮内膜がフワフワな状態♡

そこに卵を戻しましょう!!と言う事で

明日も婦人用漢方でLet’s蒸し蒸し(*・ω・)ノ

 

黄土よもぎ蒸しは毎日やって良いものです。

お風呂に毎日入るのと同じ。

できない人は、医師に入浴を止められている人。

 

排毒しながら冷えをとり

冷えが取れると平熱が上がる

体温が高い人は免疫力が高めです。

下半身から温めて代謝アップ。

免疫力アップ。

血流アップ!

 

黄土よもぎ蒸しは治療ではなく民間療法。

薬草のお風呂に浸かったり

野菜を毎日食べたり

お茶を飲むのと同じです。

口から摂って消化されてから血中にまわるか

粘膜と経皮からダイレクトに血中に届けるか…

その違いです。

 

気になる方は医師と相談していただき

楽しくよもぎ蒸しをしましょう(^-^)

さて今日もLet’s蒸し蒸し♡

 

 

 

 

 

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。