STAFF BLOG

頭皮と子宮の関係性

生理中や、産後1ヶ月は

シャンプーをしない方が良い!と聞いたことはありませんか?

 

頭皮は角質層がないので、経皮吸収しやすく

毛乳頭は毛細血管につながっているため、シャンプーやトリートメントは容易に体内に侵入してきます。

口から入った経口経由の化学物質は、肝臓を通るので分解・排出されますが

経皮吸収の9割は解毒されにくいと言われています。

シャンプーは毛細血管から血液の流れに乗ってたったの40分で子宮に到達し

脂肪の多い子宮は毒素を溜めこみます。

 

もしドロドロ経血や子宮筋腫・不妊症・生理痛でお悩みなら

  • まずはシャンプーをノンケミカルに変えてみる。
  • シャンプー・トリートメントはしっかりゆすぐ。
  • 生理中は洗い過ぎない。

少しだけでも意識してみてください。

 

もともと頭皮は、体内の重金属などを排出してくれる場所。

洗いすぎてしまう事で代謝を促し、排出しすぎる…

生理はご存知の通りデトックス。

頭と子宮で同時にデトックスが始まると、体がどちらから排出していいか分からなくなり、逆に滞ってしまうそうです。

“(-“”-)”体って本当にすごい!!!

 

「女性は子宮で考える!」

と言われているくらい感情を持つ臓器です。

化学的な毒素を溜める事なく

生理前後は、黄土ヨモギ蒸しで温活デトックスしてあげて

大切に扱ってあげましょう♡

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。