STAFF BLOG

スタッフの阪部です。

よもぎ蒸しに出会えてから

以前からむくみやすく、とにかく 溜め込みやすい体質…
案の定、身体中が冷えていたため それが 腰痛となり 20歳の頃から ギックリ腰常習犯でした。

 

ある時、出先で動けなくなり
やむおえず救急車を呼ぶと、隊員の方に「また ギックリ腰のあんたか…」といわれる始末…

(動けないのは腰だけですので 隊員の方も 呆れ顔…)

 

そして
身体が冷えて、余計なものを抱え込み始めると
気持ちも 抱え込んじゃうのかもしれません。

旦那さんに、
「使った歯ブラシを 戻してほしい」という
たった一言が言えず
(旦那さんは、消してそんなことで怒る人ではないし むしろ 温厚です、念のため)
言えないが故に 自己嫌悪に陥る…

そして また 歯ブラシを 見つける…
しかし言えない…の、
悪循環でした。

そんなある時…
カラダも 気持ちも
常に‘暖まりたい’ものをリサーチしている
私の前によもぎ蒸しが現れます。

よもぎ蒸し…
よくわからないけれど
とにかく 体験してみようと思い、

蒸してもらった、その時に

なんともいえない安心感と安堵感、
まるで 母の胎内にいるかのような
包容力のある
あたたかさを感じていました。

それから
自宅に迎え、定期的に蒸して
回数を重ねていくうちに
いつのまにか腰痛が軽くなり
疲れが 腰に溜まることがなくなっていきました。

 

身体と 気持ちの ツナガリ

黄土よもぎ蒸しでは
衣類を全て脱ぎ、
マント一枚で 座器に座ります。

必然的に、蒸気が下腹部にあたるため
ダイレクトに内臓のあたりを
温めることが期待できます。

なにより、腸や大腸は腰回りにある内臓です。
食べたものの栄養を消化、吸収するだけではなく
感情の安定や幸せを感じるセロトニンという
ハッピーホルモンなどなど…(他にもたくさん!)
腸が作ってくれるそうです。

腸が 元気になると
気持ちも元気に。
腸があたたまると
気持ちも あたたまる!

そして、私は 無事に
「歯ブラシ、戻してね」を
無事に旦那さんへ伝えられた、という訳です。

 

こんなことも、好き

よく、「陽に焼けてますね!」と眩しそうに(笑)言われます。

プライベートでは 2人の子供がおり、
まだ幼いため あちらこちらへ一緒に出かけては
たっぷり陽に焼ける、そんな日常を送っています。

自然の中を歩いたり
海辺を散歩したり…
子供達と 過ごしては
(遊具に頼りたくない…笑笑 きっとすこしひねくれ者なんでしょう…笑)
クリエイティブな時間を過ごそうと
いつも考えています。

あ、
本当は、美白を追求したいんですけれどね。苦笑

 

 

*ご不安な事やご質問などはお気軽にお問い合わせください*

080-9677-0489

スマホからはタップしていただくとお電話ができます。

 

*24時間ネット予約はこちらから*

ご予約はこちらをクリック

 

 

Selloum~bis~

血流をケアするお店
横浜市 JR東戸塚駅徒歩4分
〒244-0801横浜市戸塚区品濃町513-5タウンコート常盤202

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。